お電話でのお問い合わせ

任意売却

住宅ローンの返済でお困りの方へ~任意売却のご案内~

住宅ローンの支払いが難しくなり滞納が続くと、
住宅が競売にかけられ強制的に売られることになります。
その前に銀行などの債権者の同意のもと、
所有者の意思によって住宅を売却することを「任意売却」といいます。
彩プラは、競売よりもメリットが多い「任意売却」のお手伝いができます。

下記のような状況の方、ご相談ください。

競売になる前に、より有利な条件で家を売却し
ローン返済に充てる任意売却をオススメします。

任意売却をすることで、競売に比べ多くのメリットがあります。
例えば競売の場合、住宅が売れる価格は市場価格のおよそ5割程度となり、
売却後も住宅ローンの多くが残ってしまいます。
しかし任意売却の場合は買い手との交渉により、競売よりも高くれるケースが多く、
残った住宅ローンの返済方法についても相談可能です。

競売になると多数の業者が自宅を見に来ますし、
新聞にも公告されてご近所に知られてしまう可能性も高いのですが、
任意売却ですと周りに知られることなく、通常の不動産取引と同じように
売却することができ、引っ越し費用の捻出も可能です。

競売と任意売却の比較
  任意売却 競売
売却価格 市場価格に近い金額 市場価格の5~7割
引っ越し費用の捻出 可能 不可能
現金が残る可能性 高い 低い
プライバシー 周囲に知られずに売却可能 周囲に知られる可能性が高い
残った債務の交渉 交渉できる 交渉できない
退去日 事前に協議の上決定できる 強制執行される場合も
売却にかかる期間 短い 長い
任意売却をするうえでのお客様の負担金は0円です。

福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、対応可能。
実績多数あります。安心してご相談ください。
任意売却は時間との勝負ですので、
お早目のお電話をお願いいたします。

お電話でのお問い合わせ

よくある質問

ご覧になりたい質問をクリックすると、回答が表示されます。

  • 任意売却のメリットは何ですか?

    • 競売と比較して、残債(住宅ローンの借入金のまだ返済していない金額)がより少なくなります。
      さらに、通常の不動産取引と同様の方法で売却できます。
      そこには弊社の販売努力により、確実に売却へと導きます。
      債権者との売却に至るまでの交渉等はお任せください。
      他には引越し費用・税金の滞納等の一部負担を交渉により、
      売買代金より捻出することができます。
      又、ご近所に知られずに売却することができます。

    任意売却の費用はどれくらいかかりますか?

    • 任意売却に発生する費用負担は、原則無料です。
      弊社への仲介手数料はもちろん、司法書士の抵当権抹消費用なども、売却代金から支払われます。
      販売に係る経費は弊社にて捻出する為、別途広告費を請求することもありません。

    任意売却の相談はどのタイミングですればいいですか?

    • 今すぐ、お電話ください。
      この内容を見られているのであれば、住宅ローンのご返済に不安を感じているのではないでしょうか。
      任意売却は、時間との勝負です。競売は待ってくれません。
      住宅ローンを支払うために、他から借金する方も多いですが、債権者がさらに増える場合も出てきます。
      そうなる前にこのまま、ご相談いただけませんか。

    裁判所から競売開始決定通知が届きました。もう任意売却はできないのでしょうか?

    • 競売開始決定通知は、これから競売手続きを開始する旨の内容であり、競売のスタートラインです。
      債権者にとっては、一円でも高く回収したい為、この時点でも任意売却に応じる場合があります。
      金額がまとまれば取り下げは可能です。
      一つ言えることとして、いきなり競売開始決定通知が来ることは考えにくく、
      債権者からの連絡を無視することが原因だと思われます。債権者とのコミュニケーションも大切です。

    任意売却をすれば、住宅ローンは払わなくていいのでしょうか?

    • 任意売却の場合、住宅ローンの支払いはストップした状態にする場合が多いです。

    任意売却をしたら、自己破産しないといけませんか?

    • 任意売却後に残債がある場合、分割でのご返済も可能です。
      生活状況に応じて月々のご返済額を債権者との交渉により決めていきます。
      仮に残債が多い等、場合により弁護士・司法書士などに自己破産等を
      ご相談することをお勧めすることもあります。
      弁護士・司法書士のご紹介ができますのでお気軽にご利用ください。

    固定資産税の滞納で不動産が差し押さえられている場合でも売却は可能でしょうか?

    • 差し押さえを解除することで売却は可能です。
      因みに固定資産税だけでなく、給食費や自動車税なども差し押さえられるケースがあります。
      弊社では各担当者との差し押さえ解除に対する交渉もしております。
      場合によっては滞納の減額も可能です。
      事前にお客様と担当者との話し合いも当然必要となります。

    任意売却をお願いしたいのですが、どうすればよいですか?

    • 現在の生活や住宅ローン・建物状況は依頼者様によって様々異なります。
      正確な状況をヒアリングにて伺います。
      販売期間は1か月から半年以上の時間を費やします。
      競売の期日があれば、任意売却はその前までに終わらせないと無意味です。
      私共の考える1日はとても大切なものなので、連絡を悩んでいる暇はありません。
      まずは、ご相談ください。

無料簡易査定フォームをご利用ください。

無料簡易査定フォーム